日々の生活にハーブティーを取り入れて、ニキビ跡を改善しましょう。

ハーブティーでインナーケア

ニキビ跡はスキンケアだけではなく身体の内側からケアをすることが大切です。
ハーブティーは飲むだけでニキビ跡を目立たなくできるケースもあり、注目を高めています。

 

 

ニキビ跡が消える仕組み

ハーブティーを注いでいる画像

 

飲むハーブティーの種類によって異なりますが、ハーブならではの独自の栄養素でアプローチする要素は少ないです。
ハーブティーを飲むとニキビ跡が消えるのは以下3つの理由があります。

 

  • 水分補給による代謝アップ
  • ビタミンCの栄養補給
  • 身体を温めて血流改善

 

ニキビ跡を消すには、代謝を高めるとともに老廃物(デトックス)を排出させることが大切です。
ハーブティーに限らず、水分を多く摂ることがニキビ跡を消す第一歩ですが、冷たい飲み物を大量に飲むことや、カフェインなどの多量摂取をすると逆効果になることがあります。

 

身体に悪影響が出ない条件の中で、ビタミンCなど美肌に働きかける栄養素がしっかり入っていることが理想の飲み物で、ハーブティーは条件を全て満たします。

 

身体やお腹を冷やさずに温かい飲み物で水分補給することが望ましいので、ニキビケアでハーブティーを飲む場合はホットがおすすめです。

 

毎日継続的に飲むことも大切ですが、身体の循環を良くする目的でなるべくたくさんのハーブティーを飲むとよいでしょう。
コストが気になる方は、はじめに常温か軽く温めた水を飲んでから、仕上げにハーブティーで身体の内側から温めてあげる方法があります。

 

 

おすすめのハーブティー

ビタミンCのイメージ画像

 

ハーブティーはニキビ跡に悪い栄養素がないので、代謝アップや水分補給のメリットを考えた場合は、種類を問わずメリットがあります。

 

ただし、ニキビ跡は簡単に消せるものではないので、最低でもビタミンCが豊富な種類を選ぶようにしてください。

 

数あるハーブティーの中でも、ニキビ跡のケアにおすすめの種類を紹介します。


 

ローズヒップティー

バラの果実を使ったローズヒップはレモン20倍相当のビタミンCが入っていることから、ニキビ跡のケアで人気です。
温かいハーブティーで飲むことで効率良く体内へ吸収されるので、ビタミンCのサプリメントからローズヒップティーに切り替えることで変化を実感できるケースもあります。

 

 

カモミールティー

カモミールティーはジャーマンローマンがあり、どちらも美肌に良いハーブティーです。
ジャーマンのカモミールティーは抗炎症作用があるので、ニキビが現在ある方や治って間もない方に向いています。
既にシミになったニキビ跡がある方は、肌の糖化を抑えるローマンのカモミールティーがおすすめです。

 

 

美肌ティー(メディカルハーブティー)

美肌対策を目的に幅広いハーブをブレンドして作られた美肌ティーやメディカルハーブティーは、味と肌への影響が良いです。
ひとつのハーブだけを使ったハーブティーより割高になりますが、コストよりも質を求める方は美肌専用のハーブティーを購入してみてください。

 

ハーブティーでニキビ跡を消す仕組みはハーブの栄養だけではなく、水分をたくさん摂ることも関係しています。
高級な美肌ハーブティーを買って少量しか飲まないのであれば、安いハーブティーを買って気兼ねなく飲むようにした方がよいでしょう。