豆乳を使った手作り石鹸はもっちり泡と、しっとリ洗い上がることでプチ流行しています。

豆乳の美肌成分・効果効能

豆乳を使った石鹸の効果

豆乳を使った手作り石鹸はもっちりした泡と、しっとりした洗い上がりが好評で、ネットからの情報拡散でプチ流行しています。
豆乳は胃腸を整えて美肌効果のある飲み物としても人気ですが、石鹸による肌の外側からのアプローチでも高い効果があります。
40代で驚きの美しさを保つ安室奈美恵さんをはじめ、多くの芸能人が豆乳石鹸を愛用していることでも有名です。
豆乳石鹸の効果が気になった場合は、まずは天然素材の既製品を購入して、継続利用したいと思ったらコスパの良い手作り石鹸に挑戦してみると良いでしょう。
豆乳の美肌成分と効能・効果について解説します。

 

 

豆乳の持つ2大美肌成分

 

豆乳石鹸が人気の理由は2つの美肌成分が関係しています。

 

  • 大豆イソフラボン

     

    肌のうるおいと弾力アップを促す美肌成分です。

    コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があり、加齢とともに減少するエストロゲンの不足を補う効果があります。
    さらに抗酸化作用があるので、美肌効果に加えて紫外線やストレスなどで体内に発生する活性酸素による肌細胞の破壊を抑制できます。
    豆乳石鹸は、家族全員で使うこともできますが、より高い美肌効果を得られるのは、女性ホルモンの減少など加齢に悩む女性です。
    特に閉経後女性への肌質改善効果が高いです。

     

  • サポニン

     

    抗酸化作用や免疫力向上を手助けする働きがあるアンチエイジング成分です。

    大豆のほかに高麗人参にも多く含まれている成分で、基礎代謝の向上や疲労回復、血行促進などの効能があります。
    血行改善によって肌質が良くしながら免疫力を高められるので、健康的な肌を手に入れて肌荒れの予防にもなります。

     

 

大豆アレルギーに注意

 

豆乳に含まれている大豆たんぱく質はアレルギー物質です。
大豆アレルギーを持っている人は注意しましょう。
豆乳石鹸は大豆たんぱく質を取り除いた抽出液で作ることもできます。適切に抽出液を作れば大豆アレルギーの人でも使えます。
手作りするハードルは高いですが、大豆石鹸の効果に惚れ込んだ場合は、コストパフォーマンスの良い手作り石鹸に挑戦しましょう。
なお、手作り豆乳石鹸を使うときは、必ず成分無調整豆乳を活用してください。

 

 

ムダ毛の抑制(抑毛)効果もある?

豆乳でムダ毛が減る?

大豆にはムダ毛の抑制効果があり、大豆に特化した抑毛ローションも売られています。
しかし豆乳石鹸の場合は基本的に直接、抑毛させる効果はありません。
健康的な肌にして、保護機能を高めることで、身体が毛を生やして保護させる働きを予防する程度です。
つまり、豆乳石鹸でなくても高品質の無添加石鹸やスキンケアを適切に行えば同等の効果を得られます。

 

豆乳石鹸は、美肌効果の中でも血行促進や抗酸化作用など肌を若返らせる効果が高いです。皮脂の洗浄力もしっかりある中で、身体を綺麗にし、余計な刺激を抑え美肌効果を与えて肌を若返らせることでムダ毛の生えにくい肌質を作ります。